配列操作

【PHP】compact関数で連想配列を作成する

compact関数で連想配列を作成するサンプル

compact – 変数名とその値から配列を作成する

説明
compact ( mixed $varname1 [, mixed $... ] ) : array

コード

PHP
$apple = 10; $orange = 30; $banana = 100; $melon = 200; $arr = compact('apple', 'orange', 'banana'); $arr += compact('melon'); print_r($arr);

実行結果

実行結果
Array ( [apple] => 10 [orange] => 30 [banana] => 100 [melon] => 200 )

キーとなる名称と同じ変数が必要です。変数名と同名の連想配列を作成する場合などコードの節約になりますね。

参考サイト

PHP: compact – Manual

この記事がお役に立ちましたら幸いです。
ブログランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 IT技術ブログ PHPへ
※本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っておりますが、その内容について保証するものではありません。
※本サイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました