Math関数

【PHP】小数点の切り捨て、切り上げ、四捨五入 floor(), ceil(), round()

小数点以下を切り捨てる

floor – 端数の切り捨て

説明
floor ( float $value ) : float

必要に応じて value を丸めることにより、 value をこえない最大の整数の値を (float 型で) 返します。

コード

PHP
print_r(floor(123.45));

実行結果

実行結果
123

 

小数点以下を切り上げる

ceil – 端数の切り上げ

説明
ceil ( float $value ) : float

value の次に大きい整数値を返します。

コード

PHP
print_r( ceil(123.45) );

実行結果

実行結果
124

 

指定した桁数で四捨五入する

round – 浮動小数点を丸める

説明
round ( float $val [, int $precision = 0 [, int $mode = PHP_ROUND_HALF_UP ]] ) : float

val を、指定した precision ( 小数点以下の桁数)に丸めた値を返します。precision を負またはゼロ(デフォルト)とすることも可能です。

コード

PHP
var_dump( round(1234.56,-2) ); var_dump( round(1234.56,-1) ); var_dump( round(1234.56, 0) ); var_dump( round(1234.56) ); var_dump( round(1234.56, 1) ); var_dump( round(1234.56, 2) );

実行結果

実行結果
float(1234.56) float(1234.6) float(1235) float(1235) float(1230) float(1200)

参考サイト

PHP: floor – Manual
PHP: ceil – Manual
PHP: round – Manual

この記事がお役に立ちましたら幸いです。
ブログランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 IT技術ブログ PHPへ
※本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っておりますが、その内容について保証するものではありません。
※本サイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました